マラソン大会は
世界各国で行われています。

マラソンは、世界中で、
人種問わず人気あるということです。

私が住んでいる、
ハワイ・オアフ島では、

マラソン大会は、もちろん、
トライアスロンの大会も人気があり
参加者が増えていますね。

日本人の方にも人気があるのは、

グレート・アロハラン

http://www.greataloharun.com/
コースはアロハタワーを出発し、
アロハスタジアムがゴール。
8.15マイル、約13キロなので、
気軽に参加できるのも良いです!

日本から参加しにくる人よりも、
現地に住んでいる日本人が
多く参加しているようです。


ホノルルマラソン

http://www.honolulumarathon.org/
日本からの参加者が最も多い大会です。
こちらは、フルマラソンです。
42.195km(26マイル385ヤード)

私が住んでいる家の前がコースなので、
毎年、朝5時30分位には庭で、
コーヒーを飲みながら応援しています。

私は、マラソンに参加する方の
サポートに徹する毎年恒例の行事です。




そして、他のハワイ諸島では、

ハワイ島では、コナマラソン

https://www.konamarathon.com/


ビッグアイランド・インターナショナル・マラソン

http://www.hilomarathon.org/


マウイ島では、マウイマラソン

http://www.mauiparadisemarathon.com/


カウアイ島では、カウアイマラソン

http://www.thekauaimarathon.com/



日本国内では以下が有名なマラソン大会です。

東京マラソン

開催月は2月。開催地は東京。
初心者~上級者まで参加できる。
コースはフルマラソン(公認)と10km。

制限時間は、フルマラソンが7時間以内、
10kmは1時間40分以内。
参加資格はフルマラソンは、19歳以上
(一般・エリート・車いす)

10kmは、16歳以上(一般・障害者)


長野マラソン(長野オリンピック記念)

開催月は4月。開催地は長野。
種目はフルマラソンのみ。

参加資格は、
招待競技者、19歳以上の一般競技者、
視覚障害者。

制限時間は5時間以内で、定員は8000人。


湘南国際マラソン

開催月は3月。開催地は神奈川。
種目はフルマラソン、ハーフマラソン、10km。

参加資格は、
フルマラソンとハーフマラソンが18歳以上、
10kmが16歳以上。

制限時間はフルマラソンで5時間以内、
ハーフマラソンが1時間30分以内、
10kmは一般・障害者が1時間30分以内、
車いすは45分以内。

定員はフルマラソンが18000人、
ハーフマラソンが500人、
10kmが5000人。


いびかわマラソン

開催月は11月。開催地は岐阜。
種目はフルマラソンとハーフマラソン。

参加資格は、フルマラソンが18歳以上、
ハーフマラソンが15歳以上で中学生は除く。

制限時間はフルマラソンが5時間以内、
ハーフマラソンが3時間以内。

定員はフルマラソンが6000人、
ハーフマラソンが4000人。



これらのマラソン大会に出場するのが
趣味で、世界中、日本中を旅している
お客様もいるくらい、

ハマッてしまう人もいるのが、
マラソン大会の醍醐味です!